SHR脱毛は最新の脱毛方式で従来の脱毛機と比較して痛みが少なく、今まで脱毛効果が薄くなかなか脱毛することができなかった産毛や白髪なども脱毛することができる脱毛方式です!

そんなSHR脱毛の良さと共に医療脱毛や従来の脱毛方式について詳しく説明して自分にあった脱毛方式と脱毛サロンを探すきっかけになったらと思います。

SHR脱毛と医療脱毛の違い

SHR脱毛と医療脱毛の大きな違いは医師免許を持った医者のクリニックで行うのか資格の持っていない人が施術をするのかの違いと脱毛機の出力の差が代表的な違いです。

その他にもSHR脱毛と医療脱毛のレーザー脱毛とニードル脱毛では、毛を生やさなくするまでの方法が異なり、人によっての相性や向き不向きがあります。

SHR脱毛とは

SHR脱毛は一番新しい脱毛方式ではありません

SHR脱毛は、美容脱毛の脱毛方式の一種であり、諸説ありますが、およそ2016年ごろに日本の美容脱毛業界に進出してきた脱毛方式です。2021年現在では、THR脱毛、NPL脱毛という脱毛方式が最新の脱毛方式となっていますが、SHR脱毛と脱毛の効果を出すプロセスにそこまでの変化はありませんでした。

しかし、SHR脱毛以前の脱毛方式であるIPL脱毛やSSC脱毛とは、毛に対するアプローチの仕方から効果の表れ方、痛み、施術スピードなどが全く異なるため、当サロンではなく他の地域でサロンを探したいという方がいましたら、脱毛方式は何ができる機械を入れているのかを調べて脱毛サロンを調べることをお勧めします!

SHR脱毛の脱毛の原理

SHR脱毛は、蓄熱式の脱毛方式とも言われており、脱毛機で肌に光を照射することで肌に熱を込め、毛を生やすための細胞や種子に対してメージを与えるといった方法で脱毛を行う脱毛方式です。

熱を肌に閉じ込めることで、毛の種子や細胞、毛根などにダメージを与え続けることで脱毛効果を出していくため、今までの脱毛のイメージである施術後に毛が抜けるといった現象が起きず毛の周期によって自然に毛が抜けて次に生えてくる毛が細くなることや生えてくる毛の背長速度が遅くなるなどの効果が表れ、その後も施術に通って頂くことで毛のないツルツル肌に近づいていきます。

施術を行なってすぐに毛が生えなくなるといったことはなく、徐々に効果を実感する脱毛方式ではありますが、ホームケアをしっかりと行って脱毛の施術を行なっていけば、毛が柔らかくなるため剃刀で肌に傷がつくことも減り、毛穴も閉じ安くなるので肌がきれいになります。

脱毛を行っても毛穴が開いたままですと肌に黒ずみができてしまい、帰って肌が汚れてしまいます。そのため美容効果もあるSHR脱毛をお勧めします。

SHR脱毛は毛周期を気にせずに通うことができる!

SHR脱毛は、毛周期の休止期という時期に毛が抜けてまた新しい毛が生えようとしてくる時に効果が表れる脱毛方式です。そのため毛の周期に合わせた施術はそこまで重視する必要はなく最短で2週間に1回の施術を受けることが可能で最短で脱毛が6ヶ月ほどで完了することもできます。

効果を実感することができるタイミングが毛周期との関係があるため脱毛の施術を受けたタイミングによっては効果を実感し始めるのに回数がかかる場合もあるかもしれませんが、毛の成長速度が遅かったり生えてきている毛が細くなったりという効果は実感しやすいのでご安心ください。

SHR脱毛と従来の脱毛方式の効果

脱毛方式が異なると脱毛の施術後に表れる効果にも違いがあります。
IPL脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛は毛根に直接ダメージを与える脱毛であるため、施術後1、2週間ほどが経つと効果として毛が抜けるといった現象が見られますが、SHR脱毛は施術後数週間後に毛が抜ける事はほとんどありません。
SHR脱毛の効果は、抑毛効果が高く、生えてくる毛が細くなる、毛の成長スピードが遅いといった効果が表れ、毛の生え変わりの時期と共に次に生えてくる毛が産毛のような細さになっていき、脱毛が完了すると毛穴が閉じ、産毛もないツルツル肌を手に入れることができます。

SHR脱毛の施術は、施術後に効果がなかなか実感できないことがあるため口コミに他の脱毛サロンは毛が抜けたのに毛が抜けないから効果がない。効果がよくわからないといった口コミを頂いてしまうサロンさんもありますが、しっかりとホームケアを行ったうえで施術に通っていただけたら効果をしっかりと実感することができます。

医療脱毛とは

SHR脱毛と医療脱毛どちらを選ぶべきなのか

美容脱毛のSHR脱毛と医療脱毛と呼ばれるレーザー脱毛やニードル脱毛でどちらに通うべきかというと個人の予算と脱毛に対してどこまでの効果を望むのか?といった個人個人の求める脱毛後の理想像によって医療脱毛と美容脱毛を選択することを推奨します。

個人個人の求める脱毛後の理想像によって医療脱毛か美容脱毛を選ぶためにも医療脱毛と美容脱毛のメリットデメリットを十分に理解する必要があります。

医療脱毛の大きな特徴は、この記事の冒頭でも述べているとおり、医師免許を持った医者施術を行うクリニックで施術を行うのかの違いと脱毛機の出力が美容脱毛の機械と比較して異なるといったことが特徴になります。その他にあまり知られていませんが美容脱毛サロンでは、永久脱毛という言葉を使用することができないず医療脱毛でしか永久脱毛という言葉を使用することができません。そのため永久脱毛の方が安心できるから医療脱毛に通うという方が一定数いると思いますが、永久脱毛=施術を終えたら毛が生えなくなるといったことはありません。
永久脱毛には、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」という定義がありますが、この定義はあくまで海外のものであり、日本ではレーザー脱毛とニードル脱毛であれば医療脱毛として永久脱毛と大概は呼ぶことができます。実際に永久脱毛と宣伝しているクリニックが永久保証脱毛といったサービスをつけ、脱毛が完了、もしくは満足するまで通い続けることが可能というサービスがあります。
このサービスの意義の捉え方は、様々なものがありますがクリニックによっては何回も通って頂かないと効果がなかなかでないため通常の回数に追加で通うことができる永久に通い続けるといったサービスを行なっているということもあるようです。
そのため海外の請求脱毛の定義となっている「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」の基準を超えていない医療脱毛機もあります。そういった問題から医療脱毛に通ったのに毛が生えてきた。あまり効果がなかったという口コミが発生しやすいという問題があります。

しかし、レーザー脱毛やニードル脱毛はひげなどの濃い毛などには効果が高く、細い毛や色素の薄い毛はレーザー脱毛が反応しにくいこともあるため効果が薄いと感じられることもあります。なので一概に医療脱毛が美容脱毛に劣るということもありません。
美容脱毛には美容脱毛の得意なことがあり医療脱毛も得意、不得意な毛があるため個人個人の求める脱毛後の状態や毛の状態、肌の状態などによって通う脱毛のお店を選ぶことがおすすめです。

SHR脱毛をおすすめしたい人

・肌が弱い方
・日焼け肌の方
・痛くない脱毛が良い方
・施術時間が少しでも短い方が良い方
・毛をなくすだけでなく、肌もきれいにしたい方
・産毛や色素の薄い毛なども脱毛したい方(白髪も脱毛可能)
・2週間に1回通うことで最短6ヶ月で脱毛を完了する

SHR脱毛は、蓄熱式の脱毛方式をとっているため医療脱毛などの脱毛効果と異なり、施術後1、2週間ほどで毛が抜けるといった効果はなく、毛周期の関係で自然と毛が生え変わった毛が細くなっていき最終的に毛が生えなくなるといった状態になるのがSHR脱毛です。

そしてあまり知られてはいませんが、脱毛機ルミクス-A9のSHR脱毛は、脱毛効果・美容効果とともに高く、他の脱毛機では脱毛後はご自身で毛穴を閉じるためのケアなどを行なって頂く必要がありますが、ルミクス-A9の施術は使用するジェルに美肌効果のある成分が含まれており、照射する光につきましても肌のターンオーバーを促進する効果があるため毛がなくなるだけでなく肌もきれいになっていくといった施術になります。
その他にもいままでの脱毛機や医療脱毛では脱毛することができなかった産毛や色素の薄い毛(白髪など)を脱毛することができるものがSHR脱毛です。そして照射する光の温度が従来のもの比較して低くなったため火傷や炎症が起きにくいということもあってアトピー性皮膚炎の方や日焼け肌の方でも脱毛できます。

一方でIPL脱毛やレーザー脱毛では、毛根に強い光を当てることでダメージを与え、脱毛していたため毛根が回復してしまった場合は、また毛が生えてきてしまうリスクや毛根に強い光を与えることから皮膚へのダメージが大きく、肌が荒れてしまったり、毛穴が塞がらず汚れが溜まって肌が汚れてしまうといったこともあったようです。場合によっては、火傷や炎症などが起きてしまう恐れがあるため肌が弱い方は断られてしまうケースもあるようです。

熱を利用した脱毛であるため、肌へのダメージが最小限で済み、毛の生成に重要な役割を担うバルジ領域、バルジ領域生まれる毛母細胞、毛乳頭などにもダメージを与えることができます。そして脱毛に対するアプローチの仕方が従来の脱毛と異なるため白髪や産毛に対しても脱毛効果のある脱毛方式となっています。 医療脱毛のレーザー脱毛や美容脱毛のIPL脱毛と異なり、毛根に強い光を当てることで脱毛するのではないため効果を実感するのに時間がかかる場合もあります。しかし、SHR脱毛の施術は当てる光に美容効果があることやしようするジェルに毛穴を目立たなくするような成分や効果が期待されるため毛がなくなることはもちろんのことですが、施術回数と共に肌も綺麗になるため肌に悩みをもつ方にもお勧めすることができる脱毛方式になります。

医療脱毛をおすすめしたい人

・脱毛を少ない回数で早くに効果を実感したい方
・麻酔を使用して痛みをなくしたい方
・肌荒れがしやすく施術後の肌が心配な方(薬の処方があるため)
・毛深い方

医療脱毛のメリットはなんと言ってもその出力から得ることができる脱毛効果です。美容脱毛では施術することができない出力の光を肌に照射を行うことで毛根を破壊するため効果を実感するまでの速さはもちろんのことですが、一回の施術ごとに感じることができる効果も高いと思われます。そして高出力の光を肌に当てるため肌が炎症を引き起こしやすくもなりますが、一方で病院ということもあるため薬の処方ができるため安全面においてはかなり信用することができます。しかし、レーザー脱毛の場合は薄い毛や産毛に効果はあまりないため完全に毛をなくしたいと考えている方は医療脱毛と美容脱毛を両方とも通うという方法を選択することで産毛なども脱毛することができるのでお勧めです。

まとめ

医療脱毛は、美容脱毛と比較して金額が高いことで有名ですがそれだけの効果を実感できる脱毛であるため資金に余裕がある場合は、最初に美容脱毛に通うのではなく医療脱毛に通うことも視野にいれることをお勧めしています。

特にひげの範囲がとても広く毛も濃いという方は、ひげだけは、美容脱毛でなく医療脱毛に通われることをおすすめすることもあります。ビューティフルCLが取り扱っている脱毛機ルミクス-A9は、濃く太い毛も脱毛効果を得られるものですが、美容脱毛では自分の思い描いた脱毛後の理想の状態になるのにかなりの回数を要する可能性があります。そのためなるべく早くに脱毛が完了したいというお客様や効果をなかなか実感することができていないというお声をいただいた際は、効果があまり実感できていない部位の脱毛を医療脱毛で行うことも推奨しています。

脱毛というサービスは、お客様ひとりひとりによって効果の現れ方や理想の状態も異なるため、お客様によっては効果がなかなかでなくて不安や心配を抱えるような状態を作りかねないサービスです。

コロナウイルス対策について

ビューティフルCLでは、コロナ対策のためスタッフのマスク着用はもちろんのこと、脱毛機のハンドピースの消毒、スタッフの施術前のアルコール消毒、施術後の室内の換気を徹底しております。施術台に敷いているものも使い捨てのできるシートを採用していますので衛生面おいての安全は確保されています。

当サロンでは、一番施術時間のかかるメニューでも施術時間が1時間30分もかからず施術を完了することができるためスムーズに来店から帰宅することができます。このコロナ禍の中でスタッフ一同が三密を意識し、できるだけの対応をさせて頂いていますので今後ともビューティフルCLをよろしくお願い致します。